施設紹介
Facilities Introduction
~ 医療法人社団ともいき会 ~
小牧内科クリニック
岐阜市昭和町2-11
  TEL.058-253-7717

糖尿病をはじめとする生活習慣病の診療に力を入れています

病院・介護・福祉施設と連携し、地域医療に貢献できるよう在宅療養支援診療所として往診・訪問診療・訪問看護・訪問リハビリ等、在宅医療にも力を入れています。

診療時間

午前  9:00~12:30
午後 16:30~19:00

午前 ①診察室 小牧(卓) 小牧(卓) 山北 小牧(卓) 加藤(俊) 小牧(卓)
②診察室 加藤(泰) 棚橋 棚橋 加藤(泰) 棚橋 加藤(泰)
午後 ①診察室
小牧(卓)
小牧(卓)
第1週のみ

②診察室 加藤(泰) 棚橋 加藤(泰) 加藤(泰) 小牧(久)
第2~5週
加藤(泰)
休診日:日曜・祝日

リハビリテーション科

午前9:00~12:30(11:30までに受付ください)


午前 ×
午後 通所リハ 通所リハ 通所リハ 通所リハ 通所リハ ×

診療科目
内科・糖尿病内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・小児科・リハビリテーション科
病 床 数
なし
往  診

リハビリテーション
理学療法

 理学療法とは病気、怪我、高齢、障害などにより運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動、温熱、電気、水、光線などの物理的手段を用いて行われる治療法です。

作業療法

 作業療法の特性は、生活そのものに生かされてゆくという点にあります。基本能力(身心機能)、日常生活動作(食事や更衣など、生活の中で行われる活動)、日常生活関連動作(買物や公共交通機関の利用、料理や掃除など)の維持・改善を目的とします。

自費の薬剤・注射

以下の薬剤を院内にて処方しています。詳しくは小牧内科クリニックまでお問い合わせ下さい。

◆ED治療薬
・シルデナフィル50mg(バイアグラ)  1個 900円
・シアリス20mg  1個 1,500円

◆プラセンタ皮下注
・ラエンネック 1A  1回 1,900円

◆男性型脱毛治療薬
・フィナステリド錠1mg  28錠(1ヶ月分)5,500円

◆ビタミンC静注
・2g(2000mg)注  1,300円
・4g(4000mg)注  1,900円

医師紹介

院長 小牧卓司 医師
経歴
三重大学医学部卒業
岐阜大学医学部附属病院
松波総合病院
小牧内科クリニック院長

  • 日本内科学会:総合内科専門医
  • 日本糖尿病学会:認定専門医
  • 日本内分泌学会:代議員・認定専門医
  • 日本甲状腺学会:評議員
  • 日本医師会認定産業医

副院長 加藤泰之 医師
経歴
東北大学医学部卒業
名古屋掖済会病院
岐阜大学第二内科医員
岐阜赤十字病院医員
操健康クリニック
小牧内科クリニック副院長

  • 高濃度ビタミンC点滴療法学会認定医
  • 日本生涯教育認定医

副院長 棚橋弘成 医師
経歴
長崎大学医学部卒業
岐阜大学医学部附属病院
高松赤十字病院
岐阜赤十字病院
松波総合病院内分泌代謝科 部長
小笠原内科 副院長
小牧内科クリニック 副院長 在宅診療部長

  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本医師会認定産業医

顧問 加藤俊彦 医師
経歴
岐阜赤十字病院 院長
岐阜赤十字病院 名誉院長
小牧内科クリニック 顧問

  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本医師会認定産業医
  • 人間ドック認定指定医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
  • 死体解剖資格認定

山北宜由 医師
経歴
岐阜大学医学部卒業
岐阜大学医学部附属病院 講師
筑波大学臨床医学系 助教授
松波総合病院 病院長
岐阜大学客員臨床系 医学教授
岐阜聖徳学園大学 非常講師

  • 日本内分泌学会  内分泌・代謝専門医.指導医
  • 日本高血圧学会  特別正会員.専門医.指導医
  • 日本超音波医学会 専門医.指導医
  • 日本内科学会
  • 日本甲状腺学会
  • 日本糖尿病学会
  • アメリカ内分泌学会

小牧久晃 医師
専門 総合内科・循環器科

今井龍彦 医師
ケアコートみやこ施設長

~ギャラリー~
受付
リハビリテーション室

病児保育ピノキオ
岐阜市昭和町2-11 4F
  TEL.058-215-0101

ご利用までの流れ

  1. 事前登録
    • 登録用紙は岐阜市役所、当園、各地域の保育所(園)にあります
  2. 電話での予約
    • 当日、又は前日の電話での予約をお願いします。
      電話受付時間
      前日:8時~18時
      当日:7時45分~
    • キャンセルの電話は9時までによろしくお願いいたします。
    • 電話でお子様の症状を伺います。
  3. 来園、症状・病状の聞き取り
     再度、お子様の症状を詳しくスタッフが伺います。
  4. お預かり開始

ピノキオの一日
8:00
来園・受け入れ
 検温
 診察
 遊び
10:00
排泄・手洗い
 おやつ
 遊び
11:00
お片付け
 手洗い
昼食
 与薬
 検温
 排泄
12:00
午睡
 読み聞かせ
 看護師視診
起床
排泄・手洗い
 検温
 遊び
 手洗い
15:00
おやつ
16:00
看護師視診
 遊び
~18:00
順次帰園

ご利用の案内

保育時間
月曜日~金曜日 8時~18時
土曜日 8時~16時30分
日曜日、祝祭日 休園
利用定員・対象年齢
14名
6ケ月 ~ 小学3年生
利用料
2,000円 / 1回利用
※午前のみ、午後のみの利用でも上記の金額となります。

おやつ代
300円
※食物アレルギーのあるお子様はできる限りご持参いただくようお願いします。
※土曜日は昼食(おやつ込み)をご持参ください。
持ち物
・保険証(必須) ・福祉医療費受給者証(必須) ・薬(お薬手帳、処方内容) ・着替え(2~3組) ・オムツ1日分、おしりふき ・よだれかけ ・フェイスタオル1枚 ・バスタオル(必要であれば) ・粉ミルク、哺乳瓶(必要であれば) ※すべての持ち物に名前の記入をよろしくお願いいたします。

ギャラリー

介護支援事業所 介護支援センターこまき
岐阜市昭和町2-11 2F
  TEL.058-254-0645

居宅介護支援事業所とは

 居宅介護支援事業所とは、県の指定を受けた介護支援専門員(ケアマネ-ジャー)がいる事業所です。
 介護サービスを受ける為に必要な「要介護認定」の申請代行や、心身の状況や生活環境、本人・家族の希望等にそって居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成など、さまざまな介護サービスの連絡・調整などを行います。

*ケアプランとは、どのような介護サービスをいつ、どれだけ利用するかを決める計画 のことです。介護保険のサービスを利用するときは介護や支援の必要性に応じてサー ビスを組み合わせたケアプランを作成します。

主な事業内容
  • 要介護認定の申請代行、及びその他介護保険に関わる手続きの代行業務
  • 在宅介護、在宅生活に関する相談援助
  • 居宅サービス計画書(ケアプラン)の作成
  • 介護サービス提供事業者との連絡・調整

対象となる方
  • 介護保険サービスを利用できる方
    • 65 歳 以 上:介護や支援が必要と判断(認定)された方。
    • 40歳~64歳:特定の病気が原因で介護が必要になり認定を受けた方。

サービスご利用までの流れ

  1. 要介護認定の申請
    介護保険によるサービスを利用するには、要介護認定の申請が必要になります。申請には介護保険被保険者証が必要です。
    40~64歳までの方(第2号被保険者)が申請を行う場合は、医療保険証が必要です。
  2. 認定調査・主治医意見書
    市区町村等の調査員が自宅や施設等を訪問し、心身の状態を確認するための認定調査を行います。
    主治医意見書は市区町村が主治医に依頼をします。主治医がいない場合は、市区町村の指定医の診察が必要となります。
  3. 審査判定
    審査結果及び主治医意見書の一部の項目はコンピュータに入力され、全国一律の方法で要介護度の判定が行われます(一次判定)。
    一次判定の結果と主治医意見書に基づき、介護認定審査会による要介護度の判定が行われます(二次判定)。
  4. 認定
    市区町村は介護認定審査会の判定結果に基づき、要介護認定を行い、申請者に結果を通知します。申請から認定の通知までは原則30日以内に行います。
    認定は要支援1・2から要介護1~5までの7段階および非該当に分かれています。
  5. 介護(介護予防)サービス計画書の作成
    介護(介護予防)サービスを利用する場合は、介護(介護予防)サービス計画書(ケアプラン)の作成が必要となります。
    依頼先
    「要支援1・2」
     ・・・  地域包括支援センター
    「要介護1~5」
     ・・・  居宅介護支援事業者
     
    (ケアプラン作成事業者)

    依頼を受けた介護支援専門員は、どのようなサービスをどのように利用するか、本人や家族の希望、心身状態を考慮して、介護サービス計画書を作成します。
  6. 介護サービス利用の開始
    介護サービス計画書に基づいた、様々なサービスがご利用できます。

利用できるサービス
  • 訪問介護(ホームヘルプ)
  • 訪問入浴介護
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリ
  • 通所介護(デイサービス)
  • 通所リハビリ(デイケア)
  • 短期入所介護(ショートステイ)
  • 小規模多機能型居宅介護
  • 福祉用具貸与
  • 特定福祉用具購入費
  • 住宅改修
  • 居宅療養管理指導

        など

利用できるサービス
  • 身内の介護のことで相談がしたい。
  • 買い物や掃除、炊事が大変で困っている。
  • 廊下やお風呂、トイレに手すりが欲しい。
  • 家の中の段差に躓いて転ぶことが多くなった。
  • 歩くときに自分に合った杖や押し車が欲しい。
  • 退院・退所したあと、今までのように過ごすことができるか心配。
  • 足腰が弱くならないようにリハビリを受けたい。
  • 家の中に閉じこもりがちなので同年代の人達と交流したい。

        など
介護や福祉用具、リハビリ、住宅改修など、困っていることがあればお気軽にご相談ください。
必要に応じてご自宅にてご相談をお聞きします。

訪問介護事業所 ヘルパーステーションこまき
岐阜市昭和町2-11 2F
  TEL.058-213-7825

訪問介護・介護予防訪問介護とは

訪問介護は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活ができるよう、介護福祉士や訪問介護員(ホームヘルパー)が自宅を訪問して、入浴・排泄・食事等の身体介護や、調理・洗濯・掃除等の生活援助を行うサービスです。

*予防サービスにおける留意点

介護予防訪問介護には「身体介護」と「生活援助」の区別はありません。

~身体介護とは~

利用者の身体に直接触れて行う介護サービスで、日常生活動作能力や意欲の向上の為に、サービス提供者と利用者がともに行う自立支援の為のサービスです。

  • 食事・入浴・排泄の介護
  • 身体の清拭・洗髪・整容
  • 衣類着脱の介助
  • 移乗・移動の介助
  • 就寝・起床の介助
  • 体位変換
  • 通院・外出の介助
     など

~生活援助とは~

掃除・洗濯・調理など日常生活上の援助であり、利用者が単身、またはその家族が障害や病気等の為に本人もしくは家族が家事を行うことが困難な場合に行われるサービスです。

  • 掃除・洗濯・調理
  • 生活必需品の買い物
  • ゴミ出し
  • ベッドメーキング
  • 衣類の整理
      など

*注意点

訪問介護では次のようなサービスを受けることはできません。

  • 直接、利用者の援助に該当しないサービス
    (例:利用者の家族の為の家事や来客の対応など)
  • 日常生活の援助の範囲を超えるサービス
    (例:草むしり、ペットの世話、大掃除、窓のガラス拭きなど)

利用料金
介護予防訪問介護

■対象者:要支援1または2の認定を受けた方
利用者負担額(1月につき)

週1回程度の利用 1,168円
週2回程度の利用 2,335円
週2回を超える程度の利用
(要支援2の方のみ)
3,704円

訪問介護

■対象者:要介護1~5の認定を受けた方
利用者負担額(1回につき)

身体介護
20分未満 165円
20分以上30分未満 245円
30分以上1時間未満 388円
生活援助
20分以上45分未満 183円
45分以上 225円

実施可能日時

 365日  24時間

サービス対応地域

 岐阜市、羽島郡の区域

営業時間

 月曜~土曜・祝日:9:00~18:00  定休日:日曜、12月31日~1月3日

訪問看護事業所 ナースステーションこまき
岐阜市昭和町2-11 2F
  TEL.058-213-7826

訪問看護とは

 訪問看護とは、看護師などが居宅を訪問して、主治医の指示や連携により行う看護です。
 病気や障害があっても、医療機器を使用しながらでも、住まいで最期まで暮らせるように多職種と協同しながら療養生活を支援します。

訪問看護はどのような人が受けられるの?

 自宅で療養されている方で、かかりつけ医師が訪問看護を必要と認めた方。ご本人だけでなく、支えているご家族もサポートします。

訪問看護って何をしてくれるの?
  • 健康状態のチェック
  • 病状の観察
  • 清潔のケア
  • 床ずれ(褥瘡)の予防
  • 服薬管理・指導
  • 家族への介護指導
  • 医師の指示による医療処置
    など
24時間365日電話対応・緊急訪問体制をとっています。

どうすれば、訪問看護を受けられるの?
~医療保険の場合~
  • 訪問看護ステーションにご相談ください。
    訪問看護ステーションから、かかりつけの医師と連絡を取り、指示を受け、訪問看護サービスを提供します。
  • かかりつけの医師にご相談ください。
    訪問看護ステーション・訪問看護機関に指示が出て、訪問看護サービスを提供します。

~介護保険の場合~
  • ケアマネジャーにご相談ください。
    介護保険の「要介護認定」を受け、要支援・要介護に認定された場合は、”ケアマネジャー”という専門家によるサービス計画を立て、様々なサービスをコーディネートします。
    そのサービスにはもちろん、訪問看護も含まれます。その時、ケアマネジャーに「週に○日、訪問看護をうけたい」「○○訪問看護ステーションから訪問看護をしてもらいたい」などの要望を伝えてください。ケアマネジャーは、お客様のご要望を最優先に考え、サービス計画を立案します。

~そのほか~
  • 在宅介護支援センターで相談
  • 市区町村役所の在宅福祉関連窓口で相談
  • 保健所・保健センターの保健婦に連絡
  • 病院の医療相談室に相談
  • 地域の社会福祉協議会に相談
  • 地域の民生委員に相談
  • 民間の訪問看護サービス会社に連絡

~利用可能日時~

 営業日  月曜~土曜日(祝日も営業)
 休 日  日曜日・年末年始
 時 間  8:30~17:30
 TEL    058-213-7826

介護老人保健施設 ケアコートみやこ
岐阜市都通3-17-1
  TEL.058-255-3377

●通所リハビリみやこ / 40名
●療 養 室     / 80床
個 室 40室
2人室  4室
4人室  8室
介護老人保健施設に入所できる方

①40歳~64歳(第2号被保険者)
②65歳以上(第1号被保険者)

上記の方で、介護認定の要介護1~5を受けておられる方

ご利用までの流れ
お問い合わせ・お申込み
まずは、お電話にてお問い合わせください。お名前、ご住所、電話番号、要介護度等をお尋ねさせていただき、入所相談の日時を設定させていただきます。
担当のケアマネージャーや医療機関の相談員に相談し、伝えていただいても結構です。
ご面談(本人・ご家族)・関係書類提出
ご面談・関係書類提出の日程は以下のようになります。
①入所申込書の提出(施設見学・相談)
②本人面談・健康診断書作成依頼
入所判定会議
介護施設である為、医療行為には限りがあります。病状が安定している・高度医療措置を必要としない等、総合的に判定を行い、入所の可否を決定いたします。
また、今後の方向性やご家族の理解・協力も必須となってきます。
ご契約
利用される場合、契約は『ご本人(ご家族)』と『介護老人保健施設ケアコートみやこ』との直接契約となっております。
入居開始
ご家族様との日程調整の上、入所となります。
通常、平日11時~15時の受け入れとなります。
ギャラリー
個室
多床室
食堂
お風呂

小規模多機能 すこやかホームこまき
岐阜市千手堂南町3-3
  TEL.058-254-8222

小規模多機能型居宅護介護ってどんなところ?
『通い』を中心に『宿泊』『訪問』を組み合わせて柔軟に支援をしていきます
  • その時々に合わせ、緊急時にも対応いたします。
  • お風呂だけ、食事だけなど利用内容や利用時間など利用方法もいろいろ選べます
  • その方の『暮らしぶり』に合わせて支援をしていきます。
自宅に住み続けたい、住み慣れた地域で暮らしたい、そんな希望を叶えるお手伝いをいたします。

一日の流れ
7:00
起床
7:30
朝食
8:00
送迎開始
9:30
入浴・学習
12:00
体操・昼食
13:30
レクリエーション
15:00
ティタイム
15:30
送迎開始
17:20
夕食
18:30
就寝準備
19:00
くつろぎタイム
21:00
就寝
※訪問は、時間等ご相談の上、実施させていただいております。
外観
居室の様子
マッサージ(月・金)
お風呂の浴槽(大)
ご利用料金

ご利用料金につきましては、下記PDFファイルをご参照ください。

ご利用料金

定期巡回・随時対応! ひまわりステーションこまき
岐阜市昭和町2-11 2F
  TEL.058-215-0707

定期巡回・随時対応型訪問介護看護とは

~24時間いつでもつながるサービス~
 定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、定期的な巡回や随時通報への対応など、利用者の心身に応じて24時間365日必要なサービスを必要なタイミングで提供します。
 また、サービスの提供にあたっては訪問介護員だけでなく看護師なども連携しているため、介護と看護の一体的なサービス提供を受けることができます。

「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」については、次の二つの類型を定義

①「一体型事業所」
一つの事業所で訪問介護・看護のサービスを一体的に提供する

②「連携型事業所」
事業所が地域の訪問看護事業所と連携してサービスを提供する
 ⇒ 訪問看護は連携先の訪問看護事業所が提供

*当事業所は「連携型事業所」になります。

対象者

■要介護1~5の認定を受けた方
*要支援1・2の方は利用できません。

サービスの内容

①定期巡回サービス
訪問看護員等が1日に何回か巡回訪問します。
*訪問の回数や時間は、個々のケアプランによって異なります。
  • 安否確認
  • 排泄介助
  • 体位交換
  • 配膳・下膳
  • 服薬介助
  • 水分補給
  • 移乗・移動介助
        など
②随時対応サービス(オペレーションサービス)
24時間365日、いつでもオペレーターと連絡が取れ、ご利用者の相談を受けたり、ヘルパーの訪問手配等を行います。
③随時訪問サービス
オペレーターと話した後に必要な場合は、随時、訪問介護員等がご自宅を訪問します。
  • 転倒・転落時の対応
  • 急な排泄介助
        など
④訪問看護サービス
医師の指示に基づき、訪問看護サービスを実施します。
  • 検温、血圧測定、状態観察
  • 服薬管理
  • 排便コントロール
  • 床ずれの処置
        など

利用料金

(1ヶ月につき)
要介護1  5,658円
要介護2  10,100円
要介護3  16,769円
要介護4  21,212円
要介護5  25,654円